ぽぽすこ行進曲

新卒社会人がだらだらと吐き出す雑記ブログ

台湾ラーメン発祥の店「味仙」に行って一番辛いラーメン頼んだ

名古屋に本店がある台湾ラーメンのお店、「味仙」。

そこにはメチャクチャ辛い台湾ラーメンがあるらしい。

自称辛いもの好きの俺「食べるしかないのでは!?」

でも名古屋まで行く元気はない。

どうしたもんか……。

……

友だち「神田にあるってよ」

というワケで神田の味仙に行ってきた

中の雰囲気は……何て言えばいいんだろう、昔のラーメン屋みたいな。

ラーメン以外にもおつまみみたいなメニューが色々あった。青菜炒めとか、よだれ鶏とか、コブクロとか。

半分居酒屋みたいなもんだ。サワーはあったけどカクテルとかはなかった。

俺みたいな「カシオレw!カンパリw!」

みたいなタイプはお酒目的で行くとちょっとしんどいかもしれない。

何にせよ、料理にはニンニクか唐辛子は絶対入ってる。

ひどいやつ(失礼)はどっちも入ってる。

翌日のトイレは間違いなく地獄だ。

台湾ラーメンの辛さは

・アメリカン
・ノーマル
・イタリアン

の3種類がある。アメリカンが一番辛さ抑えてるやつだ。

辛いのダメだけど連れてこられたって人はアメリカンを注文するといい。

バカはイタリアンでも注文するといい。


俺たちはバカなのでイタリアンを注文した。

一緒に同行した人は醤油、俺は味噌を頼んだ。

味噌を頼んだ俺に対して

「味噌の甘みで絶対食べやすくなる。甘えだ、このチキン野郎」

なんて言ってた。うるせーな。

そして運ばれてきたのがコレ。

f:id:graccage:20180916004024j:plain

インスタ映えを正面から叩き潰すようなビジュアルをしている。

「これが味噌かあ。ちょっと辛そうだなあ」

なんて思って横に固まってたペーストを舐めてみたらただのペースト状の唐辛子だった。友だちは匂いを嗅いだだけでむせてた。(地獄)

味がしない

美味しいかどうか聞かれても

「痛い」

としか答えられない。

本当に辛さしかない。そして啜れない。

啜ろうとするとマジで咳き込むし、辛いひき肉が鼻に入り込んで本当の地獄を見ることになる

だから優しく口の中に運んでいくしかない。

つまりは食べるのに時間がかかる。

時間が経つとどうなるか、辛い汁を麺が吸って更に凶悪になる。

余計時間を食う→汁を吸う→以下ループ

シナジーありすぎでは!??


実はこのイタリアンを食べるのは2度目で、初めて食べたときは店長らしき人が「今日は控えめだよ☆」

とぼやいていた。

俺はそれを「ナメんなよ!??」ってナメてかかって死に目を見た。

その時食べたのは醤油。そして今回は味噌。

味噌?うん、味噌……?とりあえず辛え……、って感じだった。

要するに辛すぎてもう味が分かんない。辛さも前回と違い分かんねーし。

そして食べ進めていくと穴という穴から液体があふれ出してくる。(言い方)

汗。涙。鼻水。

レンゲと箸を持つ手が震える。

どうしてここまでしてこんなものを食べてるんだろう。

こんなの食べるやつは間違いなくマゾだ。ドMだ。

でも言われてみれば確かに責めるより責められる方が好きかもしれない。

そんなことを思いながら食べていると

あとから入ってきたカップルのギャルに

「鼻水ヤバ。ウケる」

って笑われた。

ウケねーよ。鼻にひき肉つめてやろーか。

なんて内心思いつつも、陰キャなので

「いや、あの、マジで、ヤバい、っす」

しか言えなかった。

ホントなんで食ってんだろう。

そうして無事食べ終えた。スープは飲めなかった。なぜならスープまで飲んでしまったら太るからだ。

辛すぎて飲めなかったワケではない。

ていうかスープ飲んだら翌朝ケツ死ぬから。(本音)


というわけで皆さんも「そろそろ寒くなってきたし、メチャクチャ辛いの食べたいな~」って思ったら行ってみてね。