ぽぽすこ行進曲

新卒社会人がだらだらと吐き出す雑記ブログ

初めてのナチョス、初めてのタコス【サボテンも食べたよ】

4連勤後の休日。特に予定も無く「休みが1日だけじゃ休んだ気しねーよ」なんて思いながら家でダラダラしていると、滅多に鳴らないLINEの通知が部屋に響いた。

「なんかさ、メキシコ料理食べたくね?」

大学の友達からだった。俺の周り全員唐突なんだよな!?

こっちの予定とか都合とかそういうの考えてねえのかな勘弁してくれマジで?(誘われて嬉しい)

なんて思いながら自分が過去に送ったLINEを見返してみたら

「俺とご飯食べたくねえ?」だの「俺とスタバ行きたくねえ?」だの送っていた。人の振り見て我が振り何とやらだ。

というわけでメキシコ料理を食べるためだけに品川まで向かった。絶対もっと近くにあったろ。

考えてみたらメキシコ料理をまともに食べるのは初めてかもしれない。

今まで食べたのといえばドンタコスくらいだ。

……ドンタコスをメキシコ料理にカウントしてる時点で察してほしい。

あとはケバブくらいだなあ、って思ったけどあぶねーーー!ケバブはトルコ料理だった!調べてよかった!


行ってきたのは品川駅のアトレの4階にある『エル カリエンテ』というお店だ。

明かりはちょっとだけ薄暗くてなんだかいやらしい感じだった。(失礼)

今回案内された席は室内だったけど、どうやらテラス席もあるっぽい。

メニューを開くとよく分からない単語がいっぱいあった。とりあえず名前だけは見慣れてるタコスを注文した。

俺の頭の中のタコスのイメージは申しわけないけど完全にケバブだった。

f:id:graccage:20181007010024j:plain

おめーら生き別れた兄弟とかじゃねーの?違うの?

くまなくメニューを見てると『ナチョス』というタコスの兄弟みたいな名前の料理を見つけたので、俺たちはちょっとビビりながらナチョスも注文した。

ナチョス、全く想像がつかない。サボテンの丸焼きとかだったらどうしよう。

そんな俺の不安をよそに店員さんがナチョスとタコスを運んできた。

これがナチョス。

f:id:graccage:20181007100826j:plain

俺・友だち「……どうやって食べんの?」

食べ方は分からないけど想像以上に美味しそうなのが出てきたのでテンションは上がってた。

ナチョスって名前からこれは想像できねー。

よっしゃ食べよう、ってときに友だちが「ァア!」って奇声を上げた。

友だち「真ん中のやつ何?もしかしてアボカド?」

実は友だち、アボカドが嫌いなのだ。

ねえ、多分メキシコ料理ほぼほぼアボカド入ってると思うんだけど大丈夫??

なんだか雲行きが怪しくなってきた。

味はというと、すげーおいしかった。(語彙力)

アボカドの部分ばっか食べたのでアボカドみが若干強かったけど。

トマトとか豆とか入ってるはずなのに「あっ、これ太るやつだ」って感じの味だった。多分トルティーヤチップスの間に挟まりまくってたチーズのせい。

f:id:graccage:20181007100945j:plain

これがタコス。薄いケバブじゃん。

友だちはプルコギ(右側)を頼んでた。俺は自分が何を頼んだか忘れた。(無能)

でも上のピクルスがサボテンだったのは覚えてる。サボテンって食べられたんだな!??

ていうかあのビジュアルの植物をピクルスにしようとするチャレンジ精神すげーな。

初めて食べたサボテンの感想はと言うと……

苦くないピーマンみたいだった。食感が完全に火の通ったピーマンだ。

一口目こそ、「うわピーマンみてえ」って思ったけど苦くないから食べられた。

友だちは「うわあこっちもアボカド入ってるよぉ!!」

って嘆いてた。本当なんでメキシコ料理食べに行こうと思ったんだよ。

最後にデザートも頼んだ。

f:id:graccage:20181007101211j:plain

クレームブリュレだ。上に乗ってるアイスはピスタチオアイス。トルティーヤチップス型のパイが乗ってるのでメキシコ感はギリギリある。(無理やり)


今回は頼んでないけど目の前でフランベしてくれるのだったり、目の前でアボカドゴリゴリしてくれる料理とかもあるみたい。隣の席の人が注文してた。

だから今度はアボカド食べれる別の友だち(最重要)連れてまた行きたい。