ぽぽすこ行進曲

新卒社会人がだらだらと吐き出す雑記ブログ

【男子必見】バレンタインにチョコを貰う方法

こんばんは、ぽぽすこです。

 

明日は何の日か、お分かりですよね。

 

そうね、バレンタインデー。

 

女の子が気になる男の子にチョコをあげる日だね。最近は義理チョコ、友チョコなんかもあるね。

 

俺は今テンション上がってる。だって無条件でチョコ貰える日って考えたらメチャクチャ気分上がりませんか。

 ※0個という可能性が見えていない。

 

 

分かる、分かるよ。そわそわしちゃうよな。

下駄箱開けるときとかちょっと力むよな。

普段何気なく言ってる「おはよう」も心なしか上ずるよな。

机の中とかちょっと漁っちゃうよな。

そして気がついたら放課後で「あれ?0個じゃん」って涙が静かに頬を伝うよな。 

 

 はあ?別に実体験とかじゃないから!!!(半ギレ)

 

でもこの記事を見つけた人は運がいい。そうはならない。俺がそうはさせない。

 

たった今、完璧な作戦を思いついたのでここに書き記しておきたいと思う。

 

本当は有料Noteに投稿しようかと思った。(ウソ)

誰が見るんだよ。

 

明日は義理チョコでウハウハ間違いなしだ。

 

先に言っておくけど、クラスの男子同士で交換し合う、なんてかつての俺たちみたいなホモホモしいことはさせない。

 

↓俺が笑い者になったバレンタイン。

www.poposuko-parade.com

 

 

 

今回の作戦名は「義理チョコは義理チョコを呼ぶ作戦」、略して『オペレーション義理義理』と呼称させていただく。

クソダサい。

 

まずは必要なものを挙げる。

 

・チョコ

・義理チョコっぽい袋(3〜4種類)

 

この2つだけ。

 

作戦の概要はこうだ。

 

その1 お菓子を作る

 

まず初めに、クッキーでも生チョコでも簡単なものでいいので作ろう。

 

時間は少しかかるけど材料とか難しい工程とかはないから失敗とかはしないはずだ。

 

作ってる最中に「バレンタインに何で俺が作ってるんだよ…」っていう考えが浮かんでくると思う。

甘い、甘いよ、ゲロ甘だよ。ちょっとは製菓の大変さを思い知るといいよ。ていうかお菓子作れた方がいいじゃん。パティシエとか絶対モテそうじゃん。

 

合コンで言ってみたい職業1位でしょ。(当社比)

 

決め台詞は「君の心をフランベ」

いっそ殺してくれ

 

f:id:graccage:20190213213959p:plain

 

閑話休題。

 

まあぶっちゃけコンビニで買ったお菓子でも全然いいと思う。

 

 

その2 包装する

 

次に作ったお菓子を包んでいく。

 

ちゃんとテイストの違う袋でラッピングしような。

 

 

その3 持っていく

 

あとはもう持っていくだけです。もうお気づきの方もいるでしょう。

 

今回のこのオペレーション義理義理、自分で作ったチョコを貰った義理チョコという体にします。だからラッピングの袋を何種類か買う必要があったのよ。

 

こうすることであげる側の負担も少し減らせる。やっぱ1人目ってちょっとばかし勇気がいるじゃん。0の人と3つも4つも持ってる人、どっちがあげやすいって言ったら多分後者じゃん

 

それに勘違いされるのが面倒な女子も

 

「アイツあんだけ義理もらってんなら、あげても何も思われねーな。余ってるしあげてこよう」

 

ってなるわけよ。 

 

ほら、自然とチョコが集まってくる。(ガバガバ)

 

しかもこの作戦、もし万が一失敗に終わっても誰にも迷惑をかけない。

 

バレンタインに自分で作った(or買った)チョコを自分で食べる悲哀に満ちた男ができるだけだから。傷つくの自分だけだから。

 

無駄がない。プライドはズタズタに引き裂かれるけど。

 

さあ、今すぐお菓子を作って明日に備えろ!!!!

 

 

※書ききってから思ったけど作ったやつを交換しよ!って言って持ってったほうが確実に良い気がします。